2018年9月13日 プレスリリース

株式会社ディーオーシャン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 圭)は、新サービス Social Data Platform「D-Ocean」を発表するとともに、9月19日・20日に開催される Google Cloud Next '18 in Tokyo へ出展いたします。


株式会社ディーオーシャンについて

株式会社ディーオーシャンは「人とデータの出逢いを、もっと自由に。」をスローガンに掲げ、より良いデータ活用社会の実現を目的に2017年4月に設立されました。現在開発中のサービス Social Data Platform「D-Ocean」の提供を通じて、行政・自治体・企業・個人のデータ活用の未来を豊かにしていきます。2018年4月より Google Cloud Platform™ (GCP™) サービスパートナー として活動中です。

【URL】https://www.docean.io/index.html

Social Data Platform「D-Ocean」について

「Social Networking Service」と「Data Marketplace」が融合したプラットフォームが D-Ocean の掲げる「Social Data Platform」です。D-Ocean の「Social Data Platform」を通じて、ユーザーは多様なデータにアクセス可能となり、人とデータが自由につながる世界の実現に近づきます。

現在開発中のサービス「D-Ocean」は近日ベータ版の公開を予定しています。


Google Cloud Next '18 in Tokyo について

Google Cloud Next '18 in Tokyo は新しいクラウドの世界を体験できる Google Cloud 社のイベントです。9月19日〜20日に東京プリンスホテル ザ・プリンス パークタワー東京にて開催されます。

【URL】https://cloud.withgoogle.com/next18/tokyo

D-Ocean出展概要

■登壇日時・場所

9月19日(水) 14:10〜14:30

ザ・プリンス パークタワー東京 | Google Cloud Next '18 in Tokyo オープンステージ

■スピーカー

株式会社ディーオーシャン 代表取締役社長 山本 圭

株式会社ディーオーシャン CTO 八木橋 徹平

■タイトル

データマーケットの活用のすすめ 〜企業での BigQuery と外部データ活用のご紹介〜

■登壇概要

AI や機械学習、ビッグデータ分析、IoT など、データが必要とされる分野が広がってきています。Google BigQuery™、TensorFlow™ などの機械学習技術を中心としたデータ系ソリューションへの期待も高まっています。このような世界では、自社の持っているデータの価値を知り、技術を活用できる人とつながることが大切です。ディーオーシャンのデータマーケット環境とお客様の事例などを紹介し、今後のデータ活用のヒントになるセッションを行います。

【URL】https://cloud.withgoogle.com/next18/tokyo/sessions/session/223488

■展示概要

Google Cloud Next ’18 in Tokyo プリンスパークタワー東京内 展示スペースにて、開催期間中展示・デモを実施いたします。

会社概要

会社名:株式会社ディーオーシャン

所在地:東京都新宿区住吉町5-7-406

代表者:山本 圭

設立:2017年4月

URL:https://www.docean.io/index.html

事業内容:データ活用の利便性を高めるプラットフォーム事業と、実際の活用を促進するコンサルティング事業

お客様からのお問い合わせ先

e-mail:info@docean.io

URL:https://www.docean.io/contact/index.html からもお問い合わせいただけます。


Google Cloud Platform、GCP、Google BigQuery、および、TensorFlow は、Google LLC の登録商標または商標です。