2019年9月30日 【プレスリリース】

株式会社ディーオーシャン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山本 圭)は、様々なデータを投稿し、投稿したユーザー同士で交流可能な SNS 機能を持つ、データプラットフォーム『D-Ocean(ディーオーシャン)』の新たなサービス 『D-Ocean for Business (ベータ版)』を、本日 2019 年 9 月 30 日 (月) より提供開始いたしました。このサービスでは、データ流通をお考えのビジネスオーナー様へご提供する 「OEM 版」と、社内部署間やグループ企業間のデータ交換をスムーズに行うためのデータ レイク(データを一箇所に溜めておく場所)として提供する「データ レイク版」の、2 種類をご用意いたしました。

<『D-Ocean』URL⇒ http://bit.ly/2HKTg56


■ D-Ocean for Business「OEM 版」

「データ流通・データ販売ビジネスを開始したいが、開発の時間やコストがかかる」という方へ、「D-Ocean」 の仕組みをそのまま専有環境でご利用いただくことができます。データの販売を新しい事業にしたいが開発へ費やすコストや時間がないと諦めていませんか?多大なデータの受け渡しを取引先や外部企業へするときにお困りではないでしょうか?そのような悩みを解決するために、本「OEM版」では、「D-Ocean」 の機能をそのままご提供いたします。

<活用事例>

・データ流通ビジネスのプラットフォームとして

・取引先へのデータ展開、また、データ交換のプラットフォームとして


■ D-Ocean for Business 「データ レイク版」

「データ レイク版」では、社内やグループ企業の間で行うデータ交換・データ流通のプラットフォームとしてご利用いただくことができます。企業内やグループ企業内で点在している様々なデータを 1 箇所にまとめたいが、専門知識を要し、コストもかかるためデータを格納できないなど、多くの悩みを抱えている企業があります。「D-Ocean」 は、データに関する専門知識がなくても使えるプラットフォームとして、どなたでも簡単にデータにアクセス、アップロードができるサービスです。企業内の専門部署だけではなく、各部署の皆様が自由にデータを格納することがで可能です。

<活用事例>

・企業内、グループ企業間におけるデータ交換を簡単・スムーズに行うために

・データの専門知識がなくても SNS のように簡単にデータにアクセス、アップロードが可能なため、社内のデータ集積場として


■ 『D-Ocean for Business (ベータ版)』概要

<ポイント>

  • データの流通がスムーズに行うことができる
  • 専有版のためセキュアな環境でのデータ交換が可能
  • データの専門知識がなくても簡単にデータにアクセス、アップロードが可能
  • パブリック版との連携により必要なデータが外部からも取得可能


<「D-Ocean for Business (ベータ版)」紹介>

● 管理機能

  • ユーザー管理
  • グループ管理
  • アクセス権の管理
  • クエリの上限数の設定
  • データ アップロード、ダウンロードなどの上限数の設定
  • 監視統計情報


● データ連携

  • D-Ocean パブリック版との連携で外部からのデータを取り込むことが可能
  • 外部クラウドとの連携機能


■ サービス概要

・サービス名:D-Ocean for Business(ディーオーシャン フォー ビジネス)

・サービス開始日:2019 年 9 月 30 日 (月)

・利用料金:50万円〜(※環境などにより金額は変更となります。詳細はお問い合わせください。)

・URL:https://www.docean.io